FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップのご案内

麻(大麻)は遠い昔から日本人の生活に関わりの深い植物でした。ひと昔前まで、麻を育て、麻を纏い、麻の実を食べ、麻糸を垂らして釣りをし、麻の蚊帳を張って寝る…そんな姿が当たり前のように見受けられました。また、研ぎ澄まされた精麻の輝きは神秘的で、神聖なものとして神事の場で用いられてきました。
そんな麻の魅力をお伝えしてゆきたいとささやかながらさいたま市見沼区周辺でワークショップを行っています。

【精麻のWS】
●お守り結び
古くから神事に用いられてきた精麻で縄を綯い、日本古来の結び方で結います。お飾り、浄化、あるいは祈念を込めるものとして。想いのまにまに。
004_convert_20141010143016.jpg
(玄関やリビング、お好きな場所に)

●ブレスレット
精麻から細い紐を作り、手製山桜のウッドビーズを留め具にしてブレスレットを作ります。
2014ジリミリ作品_convert_20141005170916
(写真奥が作品)

●注連縄
家庭用の注連縄に。
007_convert_20141007233137.jpg
(神棚の注連縄)

【麻糸績みの体験】
大麻の繊維を繋げ、縒りをかけて糸を作ります。心静かになれるひと時が過ごせます。
糸績み_convert_20141027195312
(イメージ)

2019年3月でこちらでの「麻糸産み後継者養成講座」の開催を終了しました。講座、サークルにご参加された皆様ありがとうございました。

〈連絡先〉
吉田 幸子(よしだ さちこ)
メール asamusubi☆gmail.com(☆を@に変更して下さい)

※お守り結び(神縄・神飾り)のワークショップは、2013年秋に、麻のこと、そして、日本のこころや文化のことをお伝えしていこうと、Jasmine Bodyworks 茂木祥子さんによって始められました。ワークショップの開催やお手伝い、神飾りのご利用などを希望される方は、HPより茂木さんにお問い合わせください。
http://jasmine-bodyworks.jimdo.com/


※麻糸績みにご興味がある方は、「日本古来の大麻を継承する会」にて講座を開催しておりますのでHPをご覧ください。
https://yorihime.com/
スポンサーサイト

ご感想


K.A様 基礎講座(全2回)
よりひめの基礎講座を受講しました。受講の動機は、中山康直さんの本や講座から、大麻のことを知り、実際に大麻やヘンプなどの布を使ってみると、大変心地よく、またストールなどを他人に貸すと、顔つきが変化して、とてもリラックスしていくのが見え、なぜかつては一般的、庶民的だったこの製品が世の中から消えて絶滅状態にあるのか、とても不思議に思っていました。
その一方、なにか手仕事でものを作ってみたいと思い、このよりひめ講座を受講することに決めました。
とても良かったのは、先生より大麻のお話をたくさん伺えたことと、素晴らしい静かな環境で、落ち着いて、丁寧に教えていただき、とても瞑想的で素敵な時間を過ごさせていただきました。
どうもありがとうございました。

コメント
糸績みしている時は集中しているようでリラックスしている不思議な感覚になります。昔のように大麻(現在は海外ヘンプがほとんどですが)と共存している世の中に戻れれば、皆が今よりも大らかな気持ちで暮らしてゆけるのではないか・・・とついつい思ってしまいます。ご参加ありがとうございました。



O 様 基礎講座(一日)
こちらの予定に合わせていただき、たすかりました。
麻を績むということは、とてて新鮮でしたが、なかなか難しく大変でしたが、とても、親切に、分かりやすいく、教えていただけたので、良かったです。
つぎのアドバンスも考えていますが、なかなか時間が取れずにいます。ワークショップも興味がありますが、また、時間が取れたらお願いいたします。
本当にありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。

コメント
体験に続きまして基礎講座のご参加ありがとうございました。現代ではない手の動きなので戸惑いもあったかと思いますが、数をこなして慣れてゆくことに尽きるか思います。基礎講座の時は績むスピードが更に増していましたね。気持ちが向きましたらアドバンス講座も是非ご参加ください。WSは精麻から作品を作っていくので取り組みやすいと思います。ぜひこちらもご検討ください。



K.M 様 基礎講座(一日)
糸を績むということがどうゆうことかあまり分からないまま、麻にすごく興味があったので参加しました。体験してみて、時間があっとゆう間に過ぎ、出来上がった糸がとてもきれいで大満足です。もっと深めていきたいと思いました。お話も楽しかったです。

コメント
小さいお子様がいらっしゃる中、ご参加いただきましてありがとうございました。次のステップのアドバンスは昔の人々の智慧に触れ、素材(大麻)を感じることが出来る触れるこできるのでインストラクターでもこの作業が一番好きという方が多いです。また、お時間が取れるようでしたらご参加ください。



N.I 様 基礎講座(全2回)
貴重な体験でした(いろいろなお話、おもしろかったです)。少しでも精麻に触れる時間を意識して生活していこうと思いました。身近に精麻を活用していく方法をいろいろ探していきます。

コメント
大麻のことを知り、私たちが身近なところで大麻(産業用。食用もありますね。)と関わっていくことで、社会全体のイメージを変えて行きたいですね。ありがとうございました。



H.M様 基礎講座(一日)
とても楽しかったです。無心でやってしまいました。またやりたいです。
糸が乾くのが楽しみです。

コメント
こちらこそ楽し時間を過ごさせていただきました。ぜひ糸をご自身の作品などに活用して頂けたらと思います。
ありがとうございました。



C.K様 基礎講座(一日)
アンジェリさんでイシスのアルケミーエッセンスを飲み始めてから麻への興味が強くなり、ご縁あってこの講座を受講させていただきました。
とても楽しく作業できました。もっと深く知っていきたいです。

コメント
麻との繋がりは真の自己が求めているのかも知れませんね。これからの進展が楽しみです。
ありがとうございました。



M.U様 基礎講座(一日)
はじめて本物の大麻にふれて糸績みができ、貴重な体験が出来ました。
糸績みの作業はとても夢中になれるものでした。続けていけたらと思います。

コメント
糸績みをしていると、いつの間にか時間を忘れ没頭しています。少し前、偶然にも調べ物をしていた本の中に、「夢中になることはとても脳にとって良いことで、それは『今を生きている』ことである」と書かれていました。単純な作業ではありますが、その中に奥深いのもがあるのかも知れませんね。ぜひ続けてくださいね。ありがとうございました。



Y.K様 アドバンス
清々しいエネルギーに満ちたお部屋での講座は、とても新鮮な体験でした。
講座をもっと受けて、一日も早く美しい糸が作れるようになりたいし、もっともっと大麻のことを知りたい!という思いが高まりました。

コメント
気持ちよくお過ごしいただけて嬉しく思います。
大麻により多く触れて仲良くなることが美しい糸作りための第一歩かなと思います。大麻は知れば知るほど奥深く、日本人の生活に欠かせない植物であったことが感じられます。また、多方面での研究も盛んなのでこれからの発展にも期待したいですね!
ありがとうございました。



Y.K様 基礎講座(一日)・御守結びWS
大麻に触れるのは初めての体験でしたので、とても貴重な時間を過ごせました。手仕事に没頭できる喜びを感じました。この糸を使って、また違うカタチのものを作れたらと思いました。分かりやすく教えて頂きありがとうございます。

コメント
有意義な時間を過ごされたようで嬉しく思います。基礎講座で作った糸は僅かですが、ぜひ、活かしてください。
ありがとうございました。
~追記~
WSのご参加ありがとうございました。キュッとしまった縄目で糸績みを続けていらっしゃるのだろうな…と感じました。それから、長野県美麻新行の『麻の館』のパンフレット、お写真もありがとうございました。パンフレットからは、美麻の方々の麻に対する深い敬意が感じられ、実際に訪れたいと思いました。



N.T様 基礎講座(一日)
思ったよりも難しく、とても手間のかかる作業で、昔の方は本当にすごいと思いました。

コメント
日常生活では殆ど行われない手の動きなので、難しかったかと思います。
単調な作業をひたすら続ける・・・生活のためであったとは言え、昔の方の根気に恐れ入りますね。
ご参加ありがとうございました。



K.Y様 基礎講座(一日)
とても楽しい時間でした。
もともと手仕事が好きなのでこういう作業を学べる仕事自体がうれしいです。麻糸のことだけでなく大麻と神事のことや、背景についてもお話を聞けてとても勉強になりました。ありがとうございました。

コメント
糸績みに関してだけではなく、『大麻』についても知ってもらいたいという想いから時間の限り話させていただいています。神事との関わりについては、日本人特有の観念を感じていただけたらと思うのですが、それにしても、もう少しうまく伝えられたらな・・・と毎度思います(^^ゞ
こちらこそありがとうございました。



Y.S様 ワンコイン体験・基礎講座(全2回)・アドバンス講座&サークル
一言で言うと楽しかったです。集中して手作業に没頭したのは久し振りでした。丁寧に教えていただき、助かりました。
残念な点は、糸績みを続けていくための先のビジョンというか目標を持ちにくいことです。

コメント
ワンコイン体験~アドバンス&サークルまでありがとうございました。糸績みは本当に楽しい時間ですね。時間を忘れて没頭してしまいます。
そうですね、織までとなると、糸の量、道具、技術などとてもハードルが高くなるので、今の時代に合わせて糸を活用してゆく循環が生まれると糸績みや大麻の存在が日常になってゆくかと思います。
参考までに・・・縫い糸の他にも刺繍、アクセサリー(マクラメ編み等)、かぎ編み等で作品にされている方もいらっしゃいます。



K.N様基礎講座(全2回)
2日間ありがとうございました!手先が器用でなく一番苦手な作業であるにもかかわらず、大麻に魅了され感じるままに申し込みをさせていただきました。なかなか上手くはいかなかったものの(^^ゞずっと続けていきたい、大麻とともにありたいと切に願っています。

コメント
大麻は日本人とともに歩んできたと言っても過言でないほど、生活、信仰と深く関わってきました。戦後、分断されてしまった感はありますが、根底では繋がっているのかも知れませんね。日常に大麻がある暮らしを作ってゆけたらと思います。
ありがとうございました。



K.A様 基礎講座(一日)
とても丁寧に教えていただき分かりやすかったです。麻から自分で「糸」が績めたことに感動♡心地よい空間と時間をありがとうございました。これからも麻と仲良くなっていきたいです。

コメント
一つ一つの繊維が繋がれ、縒りをかけて(無縒りの糸も現存しています)糸が完成したとき、単純に嬉しいですね。ともに愉しい時間を過ごせていただきました。ぜひ、麻に触れる機会を持ってくださいね。その度によさが増してゆきます!
ありがとうございました。



S.Y様 基礎講座(一日)
糸績みを初めて体験し、昔の女性はすごいな~の一言です。
嫁に行くのも大変だったんだと思いました。
最初は出来るのか?と思いましたが、だんだんと慣れて来て、麻と触れる事が出来て楽しかったです。

コメント
糸績みのみならず、昔の女性は、炊事、洗濯、掃除などの家事はもちろん、農作業、機織り(麻を育てるところから)・・・大変な労働だったのでしょうね、敬服いたします。今の時代では考えられませんね。
楽しんでいただけて嬉しく思います。
ありがとうございました。



Y.I様 糸績み体験
手先が不器用なので、糸ができるか不安でしたが、それでも何とかできたので嬉しかったです。
また、糸ってこうやって作っていくんだ・・・とわかったのが楽しかったです。

コメント
私の方は、指先に力が入りしっかりとした績み目のある糸に仕上がったので、器用な方とお見受けしました。
私も糸を作る???というところから始まったので、初めて作った時は、私も、なるほど~と深く感心しました。あまりの出来栄えにこれが糸?!とも思いましたが(^^ゞ
ご参加いただきましてありがとうございました。



M.M様 基礎講座(一日)・アドバンス講座&サークル
自然の物にふれるだけでも癒されますが、ひとつひとつ丁寧な作業に精神が整えられるアドバンス講座を受けて良かったです。
楽しかったです。ありがとうございました。
※アドバンス講座を受講された後のご感想です。

コメント
アドバンス講座は、自分を試されているような感もあり(私だけかも知れませんが)、麻と波長が合った時、手が自然に動き、心穏やかに、時を忘れ・・・といった感覚になります。きっと、M様は深いところでいろいろと感じられたことと思います。麻との出会いがM様の作品作りや生活を豊かにする一助となれば幸いです。ありがとうございました。



K.H様 基礎講座(全2回)・アドバンス講座&サークル
麻糸に感心を持った時、糸が作れると聞き、自分に出来るか不安でしたが、説明していただくうちに何となく理解出来て来て、楽しく作ることが出来ました。
出来れば、この先、アクセサリー等が作れたらと楽しみです。ありがとうございました。

N.H様 基礎講座(全2回)&サークル
木の香りがするきれいなお家で、麻に触れながら習えてとても心地いい時間でした。すべてが初めてで慣れない作業でしたが、個人個人のペースに合わせて教えていただけて良かったです。麻についての細かい疑問も分かりやすく教えていただいてありがとうございました。

コメント
お母様、お嬢様ご一緒に受講していただき、親子だからこその会話のやり取りに和やかな気持ちになりました。麻のことに関心をお持ちなので、これからも麻に触れ、生活の中に少しづつ取り入れていただけたらと思います。ありがとうございました。



S.T様 基礎講座(全2回)・アドバンス講座&サークル
作業(手先)に集中することで、静かな時間(メディテーション効果)を過ごすことが出来、心と身体にいい体験が出来ました。
さらに糸作りを学んでいきたいと思います。
どうも有難うございました。

コメント
糸績みする時間・・・無心になる時間・・・を持って忙しい日々をリセットしていただけたらと思います。
大麻の糸を織りに取り入れたいと話されていたので、作品が出来上がりましたら、ぜひ、拝見させてください。
ありがとうございました。



Y.H様 基礎講座(再)
とても分かりやすく、丁寧に教えていただきました。また、麻のお話をたくさん伺うことができ、興味が一層深まりました。
気の香りがする素敵な空間で、心穏やかな時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

コメント
長い間糸に触れていなかったとのことですが、ポイントをお伝えしただけで、手が思い出したかのようにすぐ糸績みの手になっていたのには感心致しました。完成した糸を藍染めされても素敵ですね。いろいろと活用して、麻のある暮らしをぜひ。
ありがとうございました。



K.Y様 基礎講座(一日)
昔の人は、こんな風に糸を紡いでいたんだなあと思うと感慨深く、作業をするのにも色々と思いを馳せながら紡ぐことは楽しいひと時でした。1日で2日分の作業をしたのでかなりハードでした。
家では楽しくやってみたいと思います。

コメント
遠方からお越しいただいたので朝も早く、その上、一日講座だったので本当に大変だったかと思います。また、ちょうど台風の接近にも重なり、気苦労もされたかと思います。お疲れさまでした。事前に御主人さまの手ほどきを受けたとのこと、とても美しい糸が出来ました。ご自宅では、ゆったりとした時間に糸績みをなされてくださいね。
ありがとうございました。


Y.S様 基礎講座(全2回)
日本の文化の奥深さ触れることができて良い経験になりました。続けていけたらと思います。

コメント
大麻のことを見聞きするたび、日本人にとって身近な植物であった(太古から戦前まで)ことが本当によく分かります。長い歴史の中で文化が培われてきたのでしょうが、労力を要することもあり、近代化に合わず、自然に淘汰されてゆきました。現在、大麻が見直されつつある中で、空前の灯である糸績みの文化も残してゆけたらと思います。お忙しい日々をかと思いますが、時間のあるときにはぜひ糸を手にして下さいね。
ありがとうございました。



M.A様 基礎講座(全2回)
糸を作る段階のほんの一部ですが、携わらせて頂き、最後、糸が出来上がった時は感動致しました。
楽しいのでこれからも伺いたいと思います。どうもありがとうございました。

コメント
地道な作業ですが、コツコツと繋げ合わせたものが縒りを掛けて糸になる。本当に感動しますね。ご苦労の末、最後には糸績みのポイントを習得なされて嬉しく思いました。どうぞ、また足をお運びください。お待ちしております。
ありがとうございました。



R.M様 糸績み体験
やさしく、丁寧に、詳しく教えて頂けて、生まれて初めて糸にする、糸を績むことが出来てとても幸せです♡ありがとうございました。昔の方は、ここから着物を作っていたことを考えると、本当にすごいことだと、先人たちの知恵や知識に感動しました。

コメント
ご参加ありがとうございました。家事、農作業などをこなしながら、着物(繊維の栽培から仕立てまで)も作る。昔の女性たちの強く逞しい姿に頭が下がる思いです。



S.T様 糸績み体験
精麻に触れている時間がとても気持ちよく、素敵な時間をありがとうございます。糸を績む体験は初めてでした。

コメント
ご参加ありがとうございました。麻に触れている時間は本当に気持ちがよいですね。ふと、触れたくなるそんな感じもします。



M.М様 基礎講座(全2回)
とても貴重な体験をさせて頂きました。
大麻に触れていると不思議と”また触れて良かった”という想いがでてきて自分でも驚きました。(だって、大麻を扱ったことなんてなかったのですから)
どうもありがとうございました。

コメント
服飾の勉強をされたM.М様ですが、今回、大麻の素材も糸づくりも初めてとのことで、さらに学びが深まったのではないかと思います。大麻は古くから日本人の生活に根ざし(戦前まで)、神事にも用いられた植物。手にしていると私たちの潜在的なところに働きかけて来るような感じがします。また、心静かに糸に向き合う時間も、忙しい生活を送る私たちにとって心が休まるのかもしれませんね。



M.O様  基礎講座(一日)・アドバンス講座&サークル
初めてやらせていただきましたが、丁寧に教えていただいたので、楽しくやり進めることができました。
糸績みをしていた日本人の心がなんとなく分かった気がして、嬉しかったです。
まずは身近に大麻を感じてもらえるよう、私も少しでも担っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

コメント
1日基礎講座は少しハードなのですが、最後まで集中が途切れず、感心致しました。昔の生活とは様変わりした現代ですが、伝統文化に触れることで、忘れつつある日本人のアイデンティティーも感じられる様な気がします。
M.O様の今後のご活躍を楽しみにしております。
ありがとうございました。
〈追記〉アドバンス講座も受講いただきましてありがとうございました。アクセサリーを作りたいと話されていたので、実際に身に着けて大麻の素材を感じてみてくださいね。



K.T様  基礎講座(一日)・アドバンス講座&サークル
急なリクエストに応えて頂きありがとうございました。回転方向、指先等実地で改めて体験し、とても充実した時間でした。
更に経験、体験を積んで、アクセサリー等形になるものへの使用が出来たらと思いました。

コメント
長い間受講を願いつつも日々お忙しくなされていてなかなか叶わなかったところ、今回の御縁をいただきまして嬉しく思います。糸が完成された時の素敵な笑顔が印象的でした。糸績みの経験によって手仕事の幅も広がってくるかと思います。アクセサリー作りにもぜひご活用していただき、実際に肌に触れて体感していただければと思います。ありがとうございました。
〈追記〉アドバンス講座にもご参加いただきましてありがとうございました。編み物などもされているとのことでしたが、大麻糸で作品が作れたら素敵ですね。楽しみにしています♪



N.O様  基礎講座(全2回)
麻に関わりたくて参加しましたが、文化や性質をより知る事が出来て、もっと麻を活用&文化を残していきたいと思いました。
今回受講して、もっと生活に大麻を取り入れたいナと思いました。

コメント
大麻のことを知り(誤解されていることが多いので・・・)、少しずつでも生活に取り入れていくことが復興のカギになるのではないかなと思います。よろしければ紐づくりなどのWSにもご参加ください。糸との違いも面白いです。ありがとうございました。
(この講座では糸績みの技術だけではなく、麻のお話もたくさんさせて頂いています。)



Y.N様  基礎講座(全2回)
手先に集中できて楽しかったです。
昔のおばあちゃんみたいに、一生、何かを作りながら生きていきたいです。

コメント
糸績みをしているとあっという間に時間が過ぎてゆきます。ひと昔前のように、皆が集まって楽しくおしゃべりしながら糸績みして、気が付いたら一反分の糸が溜まってる・・・。ぜひライフワークの一つにしていただければと思います。
ありがとうございました。

2016ふれあい縁農 参加者募集

昨年、初参加したふれあい縁農。悪天候だったり、日程が合わなかったりと全行程に参加することが出来ませんでしたが、麻農家さんの麻の栽培の話はもちろんのこと、麻づくりへの想い、過酷な作業等々に触れ、貴重な学びになりました。

今年ももうすぐふれあい援農が始まります。よろしければどうぞご参加ください。

日本麻振興会による麻栽培の体験プログラム「ふれあい援農」
≪ご挨拶≫
 栃木県鹿沼市の永野の里では、古来より麻が栽培され、薄く、しなやかで、強い『野州麻』と呼ばれ日本一の生産地として現在に至っています。3月下旬から4月上旬里に桜の花が咲く頃、麻の種を播種し、10日ほどで発芽、90日で2.5~3mに成長します。そして7月中旬、梅雨明けをまって麻切り作業、8月下旬から麻引き作業(精麻)と続きます。麻栽培の後の畑には7月20日頃に小豆、8月中旬に蕎麦の播種が行われます。
 永野の里で”麻とふれあい”、”野菜とふれあい”、”人とふれあう”『ふれあい縁農』をやってみませんか?

≪ふれあい縁農の内容≫
①麻の栽培の体験6回ほど
②麻ひも作り
③麻あと小豆、蕎麦の収穫体験
④麻ひきあげ縁農祭り

※年会費7000円

※応募締め切り:2月28日(土)

≪問い合わせ先≫
〒328-0212
栃木県鹿沼市下永野600-1
日本麻振興会 大森由久
tel/fax 0289-84-8512

落ち葉

夏の暑さが少し和らいできたかな・・・と思うと、境内の木々の葉が落ち始めます。そして、秋の落葉シーズンの始まり。秋の・・・とうのは、実は春も落葉のシーズンでこちらは常緑樹がメイン。境内は殆んどが常緑樹なので、花びらやガクも加わり、意外にも春の方が掃除は忙しい(宮司談)というのを最近になって知りました^^;

今まで、タイミング良くお越しいただいた方々に落ち葉をお分けすることもありましたが、殆んどは片隅に積んでいました。最近、とある農法を知り、畑に撒くことを始めました。堆肥にするより時間は掛かりますが、土に還り、作物に吸収され、それを神様にご奉納して・・・とよい循環が生まれそうです。

今日は子供たちも一緒に。
004_convert_20150923165346.jpg

帯びプロジェクト

昔の女性は年に4反の布を作っていたそうですが、技術もありますが忙しく過ごす現代では布を織れるほどの糸を績み溜めるにはとても時間がかかります

6月開催される銀座の自然布展に何か作品を出展出来たらとのことで、急遽、基礎講座を修了された受講生の方々にご希望で糸を績んでいただきました

20150502帯びプロ+055_convert_20150617075704

なんと121名のご参加

5月初め、1回目に集められた糸を太さを見ながら経(たて)糸用に繋げ合わせてフノリを掛けました
皆様から集められた糸はそれぞれに個性があり、集められた糸を見ているだけで感慨深いものがありますが、それが一本に繋がった時は、この場に居合わせられたこと、携われたことへの感謝の気持ちで満たされました

2015帯びプロ糸

そして織りがスタート

織り上がりに立ち会わせていただくことができましたが、想像ではパターン、パターンと軽快に杼(ひ:緯(よこ)糸を巻いた管を入れて、経(たて)糸の中をくぐらせる、小さい舟形のもの)が行ったり来たりするイメージだったのですが、手績みと大麻の性質と言う事もあるのでしょうが、とても繊細で丁寧に織り進められていました
その光景は息を呑むほど美しいものでした

2015帯びプロ織り③


皆の糸をなるべく無駄にしたくないとの思いで、『きりしね』と呼ばれる経(たて)糸の織られないところをオーガニックコットンの糸で結び繋げて使いました

また、毛羽立ちで経(たて)糸どうしが絡んでしまったり、途中で糸が切れてしまって結び直したりと、今後の糸績みの課題も見えました

織り手さんに話を伺ったり、様子を見ているうちにも着々と織り進められ、ついに帯が完成しました
糸の個性がそのまま帯に生かされ、自然な風合い・・・まるで生きている様です

2015帯びプロ出来上がり
半幅帯

遠い昔から布作りが行われていましたが、その様子を少し感じることが出来て、いよいよ自分もという気持ちになりました


※こちらの帯は銀座もとじさんにて展示されます
   北から南 日本の自然布 6/20(土)~26(金)→御好評にて終了致しました
   http://www.motoji.co.jp/news/detail1597.htm



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。