スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精麻のアクセサリー

自分用には作っていた精麻のアクセサリー。友人から2014ジリミリ(10/11慶福寺にて)の出店のお誘いを受け、数日前にようやくスイッチが入って、ひとつふたつと作品作りを開始。作品が出来上がりました。

精麻は農林水産大臣賞を受賞した良質のものを使用しました。この精麻の輝きは畏怖の念を感じるほどです。また、手触りもしっとりとしていて滑らかで、気持ちがよくてずっと触れていたい、つい引き撫でてしまう、そんな麻です。引き撫でるといえば、以前は神事の場において、人に対しては精麻を引き撫でることによって穢れが祓われました。伊勢神宮では現在も神楽殿のご昇殿の際に行われていますが、大麻(おおぬさ)によって祓われることが一般的です。

大麻_convert_20141005171127

ネックレスは麻の葉の模様の入った水晶の珠、ブレスレットはポリマークレイ(透明感はありませんが、ガラス玉のようなデザインです。)と倒木したご神木(桜)のウッドビーズのを使用しました。

2014ジリミリ作品_convert_20141005170916

2014ジリミリ作品+(3)_convert_20141005170851
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。