スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿

長男を出産したのを期にナチュラル&スローな生活を送るようになりました。保存食作りも始め、最初は作る楽しみ、食べる楽しみが主でしたが、何年と続けていると、季節の移ろいを感じ、今年もこんな季節になったな・・・、あの時はこんなだったな・・・と、しみじみ思うようになりました。年を重ねた証拠なのでしょうか・・・

今年は例年より少なく(いつもは6キロ)、4キロの干し柿を仕込みました。紐を準備し、飛び出ているヘタをハサミで切り、皮をむき、吊るすだけなのですが、初めの頃は、手を真っ黒にして(鉄の包丁なので)最後の方はしんどいな・・・と思っていた皮むきも手慣れてきました。
H26干し柿+(4)_convert_20141202232745   

雨が降ったらカビてしまうので、取り込みやすいようにハンガーに紐をむすんで吊るしています。そして、皮も白菜漬けに使うので大事に干してとっておきます(そろそろ白菜漬けも始まります)。4~5日で一度揉み込み、2週間ほどで完成です。
  H26干し柿+(2)_convert_20141202232317

来年は麻紐で!!

追記:2週間ほどたっても渋みが残る・・・でも、このまま干しておいても干からびて硬くなってしまう・・・。そんな時は、ジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫に保管。しばらくすると干し柿の周りに白い粉。これが美味しく出来上がった証です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。